メディカロイドメディカロイド

COMPANY

医療用ロボットを通して
「みんな」が安心して暮らせる
高齢化社会を
サポートします

トップメッセージ

取締役会長  橋本 康彦 代表取締役社長 浅野 薫 代表取締役副社長 田中 博文

株式会社メディカロイドは、医療用ロボットを通して「みんな」が安心して暮らせる高齢化社会をサポートするというミッションを掲げ、同じ思いを持った川崎重工業株式会社とシスメックス株式会社の共同出資により2013年に兵庫県・神戸市にて設立いたしました。
私たちは設立以来、高度化・多様化する医療現場におけるニーズや課題を、医療用ロボットを通して解決することを目指し、医療従事者の皆様とのコミュニケーションを続けてまいりました。
そのような中、身体への負担を軽減する低侵襲治療の進歩と医療用ロボットへの期待の高まりをうけ2015年より内視鏡手術支援ロボットの開発に着手し、このたび5年の開発期間を経て「hinotori™サージカルロボットシステム」の提供を進めていくこととなりました。
医療福祉分野におけるロボット市場が全世界において拡大を続ける中、待望の日本発のロボットに各方面より大きな期待をいただいております。神戸で生まれた手術支援ロボットを国内のみならず海外にも提供し、グローバルな医療貢献に取り組んでまいります。
メディカロイドが目指すのは“人の代わりとなる”のではなく、“人に仕え、人を支える”ロボットです。外科領域のみならず、「検査、診断、治療」においてロボットが求められる場所への幅広い製品提供を行い、人々の生活を変えるイノベーションを生み出してまいります。
私たちメディカロイドは、患者様、患者様のご家族の方々、医療従事者の皆様、そのすべての方々が安心して暮らせる豊かな社会へ貢献してまいります。